dbマイグレーションとは

dbマイグレーションはデータベースを最適化する、もしくは新しいデータベースへ移行することを意味します。

dbマイグレーションは各種ツールが開発されており、無料で使えるタイプから有料でサポート付きまでさまざまです。

dbマイグレーションにおいて最適化とはテーブルとスキーマの最適化を意味することが多いです。
テーブルやスキーマは長年の利用によっては列定義等がおかしくなっていたり、効率の悪い設定が行われているケースが多いです。

dbマイグレーションではそのような定義を修正し、データベースの最適化を行います。

その際、現データベースへの影響を抑えるために新規にテーブルを作成するケースが多く、アプリケーション側との連携が取りやすい仕組みが提供されます。

また、テストにおいても自動化ツールが提供されるので人間の手間は最小限になるように工夫されています。
マイグレーションについての総合情報ポータルサイトです。

新規のデータベースへの移行については主にテーブル定義が問題となります。

でーたべーすによっては独自のテーブル定義を持つ場合も多く、新しいデータベースで表現できないテーブルが存在することがあります。

その場合は新しいデータベースで利用できる形式へコンバートすることになりますが、コンバートツールも同梱されていることが多く、テーブル定義を出来る限り修正することなく新規データベースに移行できることが多いです。
ただし、データベースの効率的な利用については対応するツールがわかれていることが多いので注意する必要があります。

Leave a Reply

Required fields are marked*